《鹿角霊芝》とは?? 
 鹿角霊芝はサルノコシカケ科のきのこで、夏から秋にかけて広葉樹の根元や切り株に生えます。近年は自生数がどんどん減り、その枯渇が心配されていたのですが、人工栽培ができるようになって人気が再燃しています。